(出典 www.olympicvideogames.com)


精神論に違いがありそうです。

1 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:43:29.96

中学校での練習中、息子が脳に重度障害を負った

2004年、中学校3年生だった三男は、顧問から乱取りを受けていた。全国大会で優勝経験のある顧問によって7分間ぶっ続けで投げ技をかけられ続けた。
回転技が原因で脳の静脈が切断し、二度の締め技で気を失った。緊急手術を施したのち奇跡的に一命を取り留めたものの、脳に重い障害が残った。

日本スポーツ振興センターの記録が残る1983年度から現在まで、中学校・高校の学校内における柔道事故によって、121人もの尊い命が奪われてきた。
こうしたことから、日本では長らく「柔道は格闘技だから事故が起こりやすい」と言われてきた。2015、2016年の2年間にも、学校で3人の中高生が柔道の部活動中に命を失っている。

昨年は、一般道場で小学生が柔道の練習中に頭を打ち急性硬膜下血腫となった重大事故が2件報告されているという。1人は小学4年生の男児で、1月にスポーツ少年団の練習で投げ込みを受けた。
命は取り留めたものの重症だった。2人目は5年生男児。9月に、学校ではなく町道場の練習で頭を打って亡くなった。ともに全柔連は明らかにしている。


ところが、海外では、柔道は危険なスポーツとして認識されていない。





4 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:44:00.91

小林さんが2010年に語学に堪能な友人らの協力を得て調べた結果、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、イタリアなどすべての国が全世代で死亡者はゼロだった。

海外の柔道強豪国の柔道連盟やスポーツ機関、病院など1件1件メールを送り、粘り強く問い合わせた。なかでもフランスは柔道人口が60万人と日本の4倍以上に上るが、重篤な事故や事件は起きていない。
小林さんは調べた事実をすぐさま文部科学省に報告した。

「ほかの国で柔道事故は起きていません。日本は異常なんです」

ところが、文科省の担当者には「そんなわけありません」と言って信じてもらえなかったそうだ。日本でこれだけ事故が起きているのに、もっと柔道人口の多い他国でゼロなわけがない――そんな受け止めだったのだろう。

20数年間で100人以上が学校で柔道をしていて命を失っていたのだから、無理はないかもしれない。文科省が多額の調査費を投じ各国の柔道事故件数を調査したのは、それから3年後のことだった。

2013年。調査結果は、中学校での武道必修化に伴い事故実態を調べる「調査研究協力者会議」で報告された。

「他国の柔道による死亡事故を、1つも見つけられませんでした」

調査を請け負った民間機関の担当者は全柔連の理事など関係者に、深々と頭を下げたという


5 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:44:30.17

海外主要国と日本、柔道指導の「決定的な違い」

なぜ、他国はゼロで日本だけ121人もの命を失ってきたのだろうか。
小林さんによると、他国には柔道を安全に指導するための施策が構築されているという。例えば、イギリスでは同国柔道連盟が作成した「指導者のための児童保護プログラム“Safelandings”」にのっとって指導されている。

そこには、技術的な正当性を欠く過度の激しい乱取りや、成長期にある選手の身体能力の未熟さを軽視した過度の訓練、罰としての不適切なトレーニング等々は「すべて虐待である」と明記されている。
さらには、女子に技を教えるときには「触りますね」「こうしますね」と事前に説明し、了解を得てから始める。子どもへの人権にきちんと配慮されている。

その詳しい内容は、被害者の会のホームページに掲載されている。小林さんが全文和訳したものだ。

そしてイギリス以外の強豪国にも「同様のプログラムがある」(小林さん)という。つまり、安全に指導できるコーチの育成が確立されているのだ。


6 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:44:49.94

マジでやばいでしょ

精神論教育のせいでまともな指導者も育成できてない


7 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:45:05.59

カウントされてないからな


10 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:45:45.15

>>7
違うよ

日本の柔道の死者の殆どが*れてるってことだろ無能な指導者によって


8 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:45:16.58

これと同様の声が、柔道指導者からも聞かれる。

バルセロナ五輪男子柔道86キロ級銅メダリストで筑波大学体育系准教授の岡田弘隆さん(53)は、日本と他国で違いが生じている理由を「指導者の問題であることは間違いない」と話す。

柔道クラブ「つくばユナイテッド柔道」を2008年に設立。少年柔道の指導、普及に尽力するなかで「一部の指導者に安全に対する配慮が足らないのではないか」と感じている。

「安全な指導は、最初に受け身を徹底することが肝心。指導者が上手に投げてあげて、たまに上手に投げられてやる。そのときに子どもは一本を取る喜びや楽しさを味わえる。
そんな指導を身に付けなくてはいけないが、目の前の子どもを早く強くしたいと焦るとそこを飛ばしてしまいがちだ。そうするとそこに危険が生まれる」(岡田さん)。

全柔連は2013年にそれまでなかった指導者資格制度を作り、重大事故総合対策委員会を設けるなど安全対策を講じてきた。「初心者には大外刈りの投げ込みを受けさせない」など指導上の禁止事項を通達しているが、指導者の意識改革は道半ばのようだ。


12 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:46:50.20

ワイまで柔道で*のは仕方がないことだと思い込んでたからな
フランスでは死者ゼロとはなあ


13 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:47:09.37

ちなみにフランスは日本よりも競技人口多いのでは


29 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:49:07.29

こういうデータによって暴いていくのは科学的にも正当性があるわな

柔道は危険なもの
そういう認識がまずおかしいってことですわ

そもそも指導できない指導者が無能すぎるんや


15 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:47:27.56

競技人口がね・・・


25 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:48:27.74

>>15
日本→20万人
フランス80万人


18 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:47:45.87

ソース
https://toyokeizai.net/articles/amp/364635


22 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:48:14.50

投げは危ないやろなあ


26 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:48:34.53

日本人なんか精神論でとにかくやれ!しか言わない指導者ばかりやんけ


32 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:49:43.38

>>26
これな

日本の指導者のレベルの低さはやばいわ
野球にしても未だに精神論いってるプロ野球監督もいるレベルだしな


59 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:51:45.29

>>26
競技人口が多かったり年配の指導者が力を持ってる競技は変わらないよな
剣道柔道野球サッカーは精神論が根強いよ


30 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:49:24.39

練習見たことあるけどマジでみんなずっと投げられてるだけだった
何が楽しいんだろうなあれ


41 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:50:34.19

そら銀メダル取っても負け犬扱いされる競技やもんおかしいよ


62 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:51:48.57

>>45
ワイは柔道擁護派やで
指導者ばかり叩かれるが世間が柔道に金メダル当たり前を求めるからこうなるんやろ


65 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:52:03.31

日本のスポーツ環境ってほんとにおかしいわ
あらゆる場所で素人が教えてるんや


82 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:53:13.96

外国だと投げ込みする際は分厚いマット敷いたり工夫してるよな


87 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:53:31.93

柔道に限らないよな
日本の教育現場は自分の正当性ばかり主張するだけで、公の利益を考えて動く人間が少ない気がする


98 風吹けば名無し :2020/07/26(日) 01:54:22.64

柔道連盟の人来てるやん